採用情報

新卒採用

社員の声

第一営業部東京二課 平塚 貴大 2013年入社

自ら動かないと何も始まらない。自分の提案が結果を残したことで、自信がつきました。

他の企業ではできないような業務にも携われる。
やりがいはとても大きい。

営業部でルートセールスがメイン業務です。最近は大手通販企業も担当するようになりました。
チェーン本部での新製品紹介や企画提案、担当エリア内の店舗を巡回しての販促物設置や売り場の提案をしています。また、プロモーションツールをマーケティング部と共同で開発したり、店舗の立地や来店客層にマッチしたPOPを開発したり、というのも重要な業務です。
弊社の場合は営業の人数も限られていますので、一人あたりの仕事量は多いかもしれません。広範囲な地域を一人で担当するため、他の営業部員のサポートで出張することもあります。忙しいといえば忙しいですが、でもその分、他の会社ではできないような、さまざまな領域の業務に携わることができます。その人の性格や志向にもよると思いますが、私にはとてもやりがいがあります。
他の部署との垣根がないので、コミュニケーションも密です。わからないことや疑問があれば、すぐに尋ねたり尋ねられたり。社内の風通しがいいというか、チームワークがいいというか、ちょっと自慢したい社風です。
同期入社は私一人だったこともあってだとは思いますが、会社ぐるみで育てていただいた、という気持ちがあります。私が教えてもらってきたことを、これから入社する人に伝えていくのも私の大事な務めですね。

嘘をつかない。ごまかさない。「Fair」がすべての基本。

弊社は競合する他社商品も多いですし、そういった市場の中でどうやって売り場に商品を置いていくか。新製品を投入した際に、既存商品を残しながらどう売り場に加えていくか。数字にも直結する、営業にとっての最大の課題であり、おもしろい部分でもあります。
先輩が築いてきたKUREブランドという強力な財産を、私がさらに成長させていかなければならない。責任は重大ですし、プレッシャーも感じますが、逆にこれほどチャレンジングでやりがいのある仕事もないと思います。
仕事に就いた当初はわからないことも多くて、お取引先や会社に迷惑をかけたこともあります。そんな私の拠りどころが “どんな時も誠実に”という先輩からの教えでした。ミスをしたらきちんと謝る。同じ失敗を繰り返さない。そして、嘘をつかない。まさしく「Fair Business is Good Business」ですが、良好な信頼関係は、この理念なしには築けないと思います。私は、どんなに時代が進んでも、人と人をつなぐ根本は誠実さだと信じています。

自分の提案で売り上げが倍増。自分から動くことの重要性を再認識した。

長野を担当していた時、冬場になるとシリコンスプレーの売り上げが落ちていました。そこで、あまり知られていなかった冬季ならではの使い方を提案、マーケティング部と一緒に開発したPOPで店頭展開したことがあります。
その結果、なんと売り上げが倍増。お得意様にも喜んでいただけて、私も大きな自信を得られました。なによりも嬉しかったのは、私の提案が当地の方々の暮らしに役立ったことです。人の生活に役立つものを売りたい、というのが呉工業を志望したそもそもの動機でしたから、達成感もひとしおでした。
こうした経験があって、どんなことでも自ら動かなければ何も始まらない、という信念はいちだんと強くなりました。動けばなにかしら変化が生まれて、その変化は新しい可能性につながる。この思いは、長く苦しい就職活動を乗り切る力になっていました。そのかいあって、今では理想的な環境で充実した日々を過ごしていられる。就職活動にくじけそうになった人こそ、勇気を持って自ら動いてくれるといいなと思います。

社員の声Indexに戻る