製品情報

整備用ケミカル

コンタクトスプレー

製品概要

コンタクトスプレー

接触不良の接点を回復させ、腐食を防止する接点復活スプレー

用途
●自動車やオートバイのコネクター、ハーネス、ヒューズ、各種センサー、バッテリーターミナルなど電気系統の接点の機能回復。
●精密機器、テレビ・オーディオ・パソコンの端子、コネクター、プラグソケットなどの電気接点の機能回復。

※フレキシブルケーブル(フィルムケーブル)、導電性ゴムへは使用しないでください。
製品番号
E-1047-98A

製品説明

●特殊置換性オイルがカーボンや汚れ、異物を除去し、電気接点の接触不良を解消します。
●接点部の摩擦を軽減し、腐食から保護します。
●迷走電流の発生を防ぎます。
●ゴムやプラスチックにかかっても安心です。
成分:鉱物油、防錆剤、石油系溶剤
内容量:300ml
製品サイズ:163×Φ66(mm)
製品重量:310g
消防法分類:第3石油類、危険等級Ⅲ

メンテナンス方法

接触不良の接点を回復させ、腐食を防止する接点復活スプレー。

バッテリーやハーネス、コネクターなど、クルマに使われている電装系パーツの接触不良を防ぐのもメンテナンスの重要ポイントです。エンジンのかかりが悪いと思ったら、バッテリーターミナルの腐食が進んで電気が流れにくくなり、セルモーターが充分回っていなかったという例もあります。こうしたトラブルを未然に防ぐためにも、日頃から「コンタクトスプレー」を使って電装系パーツの接点保護を心がけておきましょう。カーボンや汚れ、異物を除去するだけでなく、接点部の摩擦を軽減し、腐食を予防する効果もあります。

電気接点が集中しているところと言えばヒューズボックス。汚れにはエレクトロニッククリーナー、接点復活・腐食予防にはコンタクトスプレーと使い分けましょう。

腐食が進んだバッテリーターミナル(左)と、コンタクトスプレーを吹き付けて磨いたあとのターミナル(右)

ご購入はこちら