国沢光宏のホットコラム

Vol.76 2010年G・W ~国沢的ドライブのススメ~

今年のゴールデンウィークは休日の並びが良い。カレンダー通りに休めるなら、5月1日(土)から5連休である。
さらに、4月30日(金)、5月6日(木)と7日(金)も休日とし、11連休の企業もあるという。
加えて休日1000円走り放題は5月末日で終わるため、大渋滞が予想されます。

とは言え日本国中混むということでもありません。例年、東京や大阪、名古屋などの都市部に渋滞が集中する傾向。東京から東北道を北上すると、福島あたりから渋滞解消。それから先はけっこう流れる。そこで発想を転換し、1000円走り放題を使った人生最長のドライブなんかいかがだろうか?

5日間をフルに使ってやると、相当遠くまで行くことが可能。東京スタートなら何とか混雑を抜け出し、仙台くらいまで移動。そこから桜を追いかけて北へ。
青森、津軽半島を回り、秋田、山形、新潟に抜けるような大ツーリングも楽しめる。ガソリン代+高速1000円であればお手軽です。

思い切って南を攻めるのも面白い。東京からだと大阪圏を越えるのに苦労するが、幕末の日本を訪ね日本海側から山口を訪れ、海援隊の長崎や薩摩(鹿児島)、帰り道は高知に寄って坂本龍馬を堪能するなんていう大ツーリングなんか楽しい。今なら本州と四国を繋ぐ橋も安いです。

遠方に実家のある読者諸兄であれば「帰省」を推奨しておきます。目的地が故郷なら多少ムチャな到着時間になってもOK。連休の渋滞状況を見ていると、大都市からの道路は夕方17~20時くらいが「大穴」。夜間から大渋滞必至の4月28日&30日であっても、20時くらいまでなら流れている。

この時間帯、普通なら目的地に翌朝早く到着しすぎないようにSAやPAで仮眠をするなどして時間調整をしなければならないけれど、目的地が実家なら多少遅くに着いても問題ない。1000円の高速料金とガソリン代だけで家族全て移動出来るのだ。
お金も掛からず、何より素晴らしい親孝行になるだろう。

さて、長距離ドライブをする際の注意点は眠気対策。基本的に「眠くなったら休む」という鉄則を守り、さらに薬局などで『眠気覚まし』のアンプルなどを買っておくと心強い。SAやPAで売っている眠気覚ましドリングを無糖缶コーヒーで割り、チビチビ飲むのも効果的です。

また、ミントのミストで気分をスッキリさせる「ノッズ」などを利用するのも良いだろう。

エコランも楽しい(Vol.26)。燃費計の付いているクルマなら、高速道路に入った時にリセット。丁寧に走ってみよう。自分のクルマの実力が解るし、数字を見ながら走れば燃費を伸ばす気にもなるから面白い。ぜひとも自分のクルマの最高燃費にチャレンジしてみたらいかがだろうか。

ロングドライブの前にやっておきたいのがメンテナンスである。ボンネットを開き、オイルや冷却水の量、タイヤの空気圧&残りミゾのチェックなど行って欲しい。その際、自分のクルマに合ったオイル添加剤など入れてみると、一段と気持ちよいドライブになると思います。